「医療提供体制」23/05/2019[00:05:42]

「医療提供体制」23/05/2019[00:05:42]

「医療提供体制」23/05/2019[00:05:42]

動画

無料動画



【今日の要点】
①5月16日、2018年度の病床機能報告の結果(速報値)を公表。

②病床機能報告制度では、高度急性期・急性期を選択しながら、実際は急性期医療の診療実績が確認できない病棟が一定数認められたため、18年度報告からは、がんや脳卒中等の治療状況や救急医療の実施など、関連する診療実績がない病棟は、これら機能の選択を認めない見直しを行った。

③2018年と2025年の機能別構成比では、「高度急性期機能」微増、「急性期機能」横ばい、「回復期機能」増加、「慢性期機能」減少、となる見通し。