「消費税」01/18/2019[00:08:19]

「消費税」01/18/2019[00:08:19]

「消費税」01/18/2019[00:08:19]

動画

無料動画



【今日の要点】
①消費税負担に関する分科会は、2019年10月に実施する診療報酬の臨時改定について、厚生労働省が提案した財源配分の方法を大筋で了承。

②【初・再診料】の上乗せ率は、無床診療所の課税経費率(費用に占める課税経費の割合)と収入に占める【初・再診料】の割合を使って算出。病院の入院料は、特定入院料と入院基本料の組み合わせで4つに分類して、分類ごとに上乗せ率を設定する考え方を示した。

③【初・再診料】上乗せ率は5.5%、【急性期一般入院料】は4.8%、【特定機能病院入院基本料】は8.8%、【療養病棟入院基本料】は1.5%になる見通し。

④2014年4月の消費税率5%から8%への引き上げ時に病院を中心に大幅な補てん不足が生じた反省から、19年度改定ではこの時の3%分も含む、消費税率5%から10%の部分について、医療機関の補てんのバラツキが是正されるような診療報酬本体への配点を行う。