「診療報酬」12/27/2018[00:04:27]

「診療報酬」12/27/2018[00:04:27]

「診療報酬」12/27/2018[00:04:27]

動画

無料動画



【今日の要点】
①中央社会保険医療協議会・総会は12月19日、【妊婦加算】の凍結について、根本匠厚生労働大臣に答申した。凍結の適用は2019年1月1日から。この日以降、厚労相が別に定める解禁日までは、同加算の算定ができなくなる。

②導入のそもそもの目的は、妊婦の外来診療に対応できる医療機関を増やすことにあったが、不適切な運用実態があることが指摘され、問題になっていた。妊婦にとって窓口負担の増加につながることから、少子化対策に逆行するとの批判も浴びていた。

③厚労相は、妊婦が安心して外来受診できる体制を整えるという、加算が目指した方向性に誤りはなかったとの認識を強調。今後設置予定の有識者会議で、妊婦への医療の提供や健康管理のあり方までを含む、幅広い視点での議論をした後、中医協に検討の場を移して2020年度診療報酬改定での対応を目指す。