「医療提供体制」12/04/2018

「医療提供体制」12/04/2018

「医療提供体制」12/04/2018

動画

無料動画



【今日の要点】
①厚生労働省は「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」に、過去2回の審議内容をまとめた「これまでの議論の整理と方向性(案)」を提示。

②懇談会は、2018年10月に発足。国民の受診行動の適正化を通じて、「医師の自己犠牲に頼らない持続可能な医療を実現」することを明示。

③受診の必要性や対処法が症状別に整理された医療情報のまとめサイトを創設し、適切な受診行動に結びつけることなどを検討課題としてあげている。

④医療情報まとめサイトでは、症状別に受診の必要性や対処法を掲載することを想定しており、まず時間外の受診頻度が高い救急・小児の分野から着手し、順次他の分野に広げていく方向性を打ち出した。行政が運営する医療情報ネット(医療機能情報提供制度)の改善策なども今後の検討課題に含まれている。