「消費税」11/13/2018

「消費税」11/13/2018

「消費税」11/13/2018

動画

無料動画



消費税の補てん、病院は入院料に手厚い財源配分を 厚労省


【今日の要点】
①厚労省の提案は、主に「入院料における課税経費率(消費税が課税される経費の割合)」「総収入に対する入院料のシェア」「初・再診料と入院料の配分」「個別項目への補てん」で構成される。

②歯科、調剤は2014年度改定の考え方を踏襲、診療所は2014年度の補てん方針は変えずに無床診療所の補てんを優先、病院は初・再診料よりも入院料に手厚く配分する方針で、厚労省から提案された。

③入院料への配点にあたっては、病院収入に占める入院料のシェアを加味することなどが提案された。

④個別項目への補てんは、病院ごとのバラツキが出ないことに加え、事後的な検証も困難であるとの見解が厚労省より示されたものの、一部支払側委員が反発し、意見が割れた。